ユーロ円のチャート。NZ首相について詳しく調べる

By: Images Money

7月21日。本日の欧州時間はほとんど相場を見ていません。ニュースを見ると、欧州時間はユーロ買戻しの流れが優勢!と書いてあります。ユーロ円を確認すると、高値を更新しています。本日の安値134.49から135.21まで上昇。値幅は70PIPS。前日はニュージーランドドル円が1円程と、クロス円の中ではトップの値幅で、ユーロ円は少なめでした。

ユーロ円のチャートを見てみましょう。5分足は、上昇トレンドになっています。しっかり見ると、135円で何度も止められています。1時間足では下値が切り上がって反発しているのが分かります。よく見ると、ダブルボトムっぽい感じになっています。日足のほうは不揃いなレンジで、やりづらい雰囲気です。この場合、日足が不安定な感じになっていることが分かるので私ならやりません。

相場全体を見て、小動きになっているから動きが出てくるまで別のことをします。前日の東京時間にニュージーランドドル円がキーNZ首相の発言によって優勢的に買われました。キーNZ首相ってどんな人だろうと思って調べてみました。正式名称は、ジョン・キーで、1961年生まれのニュージーランドの首相。2008年に就任してからもう7年も経っています。経歴は、ニュージーランドで投資銀行家として10年間の経験があり、その後、投資銀行メリルリンチ社に勤務し、シンガポール、ロンドン、シドニーに移り住んでいます。

キャリアが高く、幅広いところで活躍した実績のあるすごい人だということがよくわかりました。日本では安倍首相で、テレビを観ていれば顔を見るのでよく知っています。だけど、ジョン・キー首相のことは全く知らなかったので知れてよかった。年齢は54歳で、安倍首相と比べると7歳年下だということが判明。ジョン・キー首相についてさらに調べていくと、安倍首相と握手している画像が見つかり、2人とも笑顔でいい感じ~。ちなみに、ギリシャ問題で世界中を騒がせたギリシャのチプラス首相は40歳と若い。