FXは外国為替というとおりに外国の通貨で売買の取引をする

By: epSos .de

FXを始めている人が自分のまわりでも増えてきたら、普通それはなんなのだろうと興味を持ち始めるのが人間としての性ですが、では最近巷で話題のFXをわかりやすく解説していきます。それでは最初に、FXとは何の略語であるかこれは知らないという人も多いのではないかと思います。FXはずばり外国為替という英語のフォーリンのFとエクスチェンジのXに由来しています。その頭文字ではないですが略語でFXと表記されているのです。

FXの名前の由来がわかったのならつぎはその仕組みが、フィードされますがFXはどういうものなのということです。FXは、外国為替というとおりに外国のそれも通貨を売買している投資方法です。外国為替というと、外国の通貨でドルやユーロやウォンなど、日本人も海外旅行ではかかせない使うことが多い通貨です。そんな為替通貨を売買して、その為替差で大儲けしたり大損したりする投資方法です。

では、FXの中身がわかったのならばFXを始めるにはまずどうしたらいいのかということです。FXを始めるには、FX口座というものを開設しないといけません。二十歳以上の余裕資金がある人であれば大学生でも口座を開設することができます。余裕資金というとなかなかそんなに貯蓄がないという人もいますが、生活保護などでない場合は問題なく口座を開設できるはずです。

FX口座を開設するために本人確認も必要なので、銀行口座を開設するような手順になりますが、FX口座にはキャッシュカードや通帳はありません。残高や出金などはオンラインでおこなうためネットバンキングに近い口座です。FX口座番号、証券会社番号などやID、パスワードなどを発行してログインするのが通常ですので、これらの番号は大切に管理しましょう。

またメールアドレスを登録するので、FX口座用のメールアドレスがあるといいでしょう。そして気づいている人も多いと思いますが、FX口座はパソコンがないと操作ができないので、パソコンまたはスマートフォンなどを用意して取引に備えましょう。