MT4を使って相場の分析をしています

By: Allan Ajifo

私は取引手法を改善するために、相場の分析を定期的に実施しています。一日の終わりと一週間の終わりに、その日、その週の相場状況をまとめて分析するのです。その分析を行うには、MT4 FXが不可欠です。為替市場は東京市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場と24時間常に動き続けているため、チャートを常に更新し続けてしまうのが一般的なチャートソフトです。

しかし、MT4は他のチャートソフトと違い、チャートの動きを止めることが可能なのです。一日や一週間を振り返る分析をしたいのに、チャートが更新されてしまっては振り返ることが出来ません。その点、MT4ならクリック一つでチャートを更新しないように設定できるので、私はMT4を使って分析しているのです。私の投資スタイルは数日から数週間にわたってポジションを保持するスイングトレードですが、それでも毎日の分析を行っています。スイングトレードでは売買できるポイントが少なく、そのポイントを見極めるために大局をとらえ、長期のトレンドを見極めることも必要だからです。

具体的には、15分足のチャートを一日分表示し、チャート上で重要なポイントとゾーンを特定します。トレンドラインを描いていき、推定するのです。MT4なら自由にトレンドラインを引くことが出来るので、重宝しています。重要ポイントと重要ゾーンはその日、その週の終値に比較的近いことが多いため、それが翌日と翌週のレンジの範囲として考えられるのです。

そして、重要ポイントと重要ゾーンの周辺は特に念入りにサポートラインとレジスタンスラインを見極め、どの程度それぞれのラインをオーバーすることがあるか確認しておきます。こういった分析が、次の為替取引に役立つのです。もちろん、為替相場は過去と同じことが将来にも起こるとは限りません。しかし、過去に起きたことが参考になることも非常に多いので、私はMT4を使った分析を続けています。